スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本屋でみかけた気になる付録雑誌】大人の科学マガジンシリーズ一覧

【本屋でみかけた気になる付録雑誌】大人の科学マガジンシリーズ一覧☆

今日は、smart (スマート) 2010年 02月号の発売日ですね!!
スピーカー♪ ポーチー♪

朝、コンビニでお仕事前に購入してから、
こようかなーって思ったのですが、
スピーカーだと会社で検証できないので、
泣く泣くあきらめ。。帰り道に買って帰ります!
音割れないかなー。ボリュームどこまで上がるのかなー。。

コンビニでとなりにおいてあった、
UsedMixのエコバッグも可愛かったので、
きっと購入することでしょう。。デニム生地に白いリボンが可愛かったのデス♪

。。(´Д`)トートバッグこれ以上増やす気か自分ー!!!
(きっと増え続けますが。。!)

てことで、今日は、
昨日本屋で見てて気になった「大人の科学」の付録雑誌を
Amazonからピックアップして一覧にしてみました♪


大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター) (Gakken Mook)
kagakumagagin26_01
**Amazon内容紹介****
手作りのエレキギターをふろくサイズで実現。
超ショート・スケールで弦は4本だがアンプとスピーカー内蔵なので
いつでもどこでも手軽にエレキが楽しめる。
通常のギターの1弦から4弦のチューニングが可能。
オールプラスチック製でカスタマイズも思いのまま

ムック: 100ページ
出版社: 学習研究社
価格: 3,675円
発売日: 2009/12/17
****************
→エレキギターが付録で付いてくるんですよ!!!
凄いですよね!?レビュー見てても、かなり評価高いし。。
でも。。今の一人暮らしマンションぢゃ、音出せないかなぁ。。



大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook)
kagakumagagin25_01
**Amazon内容紹介****
2つのレンズが縦に並んだ独特の風貌を持つ「二眼レフカメラ」。
片方のレンズからの光をファインダーで覗き見ながら、もう片方のレンズの光はフイルムへ。
撮影用レンズを回すと、ファインダー用レンズが連動してピント合わせ。35ミリフイルム専用の本格派。

ムック: 80ページ
出版社: 学習研究社
価格:2,500 円
発売日: 2009/10/30
****************
→こちらは、なんとカメラー!!
しかもちゃんとピント合わせて撮れるみたいです!!
。。ただし、ユズの場合は、デジカメでさえブレるので、
きっと宝の持ち腐れになるでしょぅ。。
デザインもシンプルで可愛いし、気になるのになぁ。。


大人の科学マガジン Vol.09 ( プラネタリウム )
kagakumagagin09_02
**Amazon内容紹介****
『大人の科学マガジン』第9弾のふろくは、「ピンホール式プラネタリウム」。
大人の科学編集部は、世界で最も先進的なプラネタリウム・メガスターを
開発したプラネタリウムクリエイター大平貴之氏と3年ほど前より、新しいプラネタリウムの企画検討を進めてきた。
それが、今回JAXA(宇宙航空研究開発機構)「宇宙オープンラボ」のバックアップの元、
かつてない星空を映し出すピンホール式プラネタリウムが完成した。
正十二面体の恒星球には、7等星以上、約10000個の恒星データがプロットされている。
恒星球の傾きと回転により、好きな場所、好きなの日、好きな時間の星空を投影できる(北半球のみ)。
もちろん、これまでのふろく同様、組み立てキットになっている。
さらに本誌では、さまざまな改造も紹介しているので、オリジナルへのカスタマイズが可能だ。
自分の部屋が星に満たされる感動を、ぜひ味わってほしい。

大型本: 100ページ
出版社: 学習研究社
価格: 2,200 円
発売日: 2005/9/26


付録のイメージ
kagakumagagin09_01

付録使用中のイメージ
kagakumagagin26_02

****************
→これ、レビュー読んでて本当に欲しくなりました!
かなりのレビュー数があったのですが、
めっちゃ高い評価!!!
プレゼントにも最適だそうです♪


最近の雑誌は本当に凄いなぁ。。
本屋さん巡りが楽しいです♪

以上、気になった大人の科学マガジンシシリーズ一覧でした♪
スポンサーサイト

テーマ : 気になる本・雑誌
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。